2008年 11月 30日
退任パーティー
大学生だった4年間、卒業して研究室で働かせてもらって6年間、研究室を出てから4年。
合わせて14年もお世話になっている恩師小泉先生の退任パーティーに行って来た。

まずは退任展示「小泉力雄 金属の仕事」のギャラリートークを聞きに行く。
会場である図書館は、吹き抜けの高い天井にある天窓から自然光が入る素敵な空間だ。
その突き当たりにある大理石の階段の上に作品が展示されている。祭壇のようで、なんだか神々しい。
すでに数十人は集まっていて、知った顔もそこかしこに。
先生は誰かのために制作ことが多く、作品を観たことがないという人が多く、私も初めて拝見する作品が沢山あった。
その一つ一つについて解説され、時折笑いも起きていた。
残念なことに、素敵な空間が災いして声が反響してしまい、後ろの方で聞いていた私達はかなり集中して聞かないと判らなかったのが心残り!あーあ。

学生食堂に作られた会場でパーティーが始まった。
うちの大学は定年が70歳なので、先生は勤続45年!
最初は助手としてムサビに勤め始め、ムサビ金工を創り若くしてこの世を去った菱田先生の後を継いで教授に。
つまり、ムサビ金工の教授というのはまだ2人しかいないのです。
(余談ですが、助手も歴代十数人しかいないのです。その中の一人になれて光栄でした)

助手をされていた頃の卒業生から現役の学生まで、仙台・四国・広島をはじめとする全国各地から、遠くイギリスからもやってきた幅広い年代の教え子が200人以上ひしめき合っていた。
これも人徳だなあ。
堅苦しいことがお嫌いな先生の意向で、パーティーにありがちな式次第もほとんどなく、金工らしく盛り上がった。
さすがみなさんお酒を飲みますね〜!沢山あったお酒もバカスカ減っていました。

頑張って作った先生に贈るスライドショーは、ちょっとしたトラブルで音声がでなかったものの、懐かしい写真の連続に盛り上がっていただけて一安心。

b0075027_2305999.jpgそしてもうひとつの贈り物、先生の似顔絵レリーフ付き金メダルも無事に授与させてもらいました。
先生のお顔をみたら泣きそうになったけど、グッとこらえて笑顔でできて良かったです。
一人でひっそり作ったので、ちゃんと似ているかどうか不安でしたが、お褒めの言葉も多数頂き、こちらも一安心でした。
作ったあと、自分では写真を撮ってないので、メダルのアップの写真を撮った人!是非メール下さい!!

パーティーはお開きとなり、幸い私達は先生と一緒の二次会場に行くことができた。
会場は懐かしの居酒屋・天平。オバチャンもお婆ちゃんも元気そうで何よりだ!
ここでも色々な世代が交流して、楽しくあっという間に時間が過ぎてしまった。
土曜日の西武鉄道をナメていたのでもう終電車の時間…まだ12時前よ!?
一人逆方向に帰る先生は途中までしか行けなかったはず…無事にお家に帰れたでしょうか?

さて終電車を逃した私達はタクシーで国分寺へ移動し、朝まで語り明かしたのでした。
かなり前から、ずっと楽しみにしていたイベントが終わってしまった…つまんない!
ムサビの金工に入って、素敵な人達に出会えて、素敵な先生に教えて頂いて、本当に良かった。
あとは素敵な男性に出会えたら言うことないのですが。
[PR]

by knkngi | 2008-11-30 23:04 | つぶやく


<< ジュ〜リ〜〜〜!!!      スイカ >>