2007年 04月 23日
銀座へ
【赤本眞智子 展】 ギャラリー銀座一丁目
b0075027_226141.jpg
大学で働いていたときに非常にお世話になった、赤本さんの個展。
赤本さんは7つのコースに別れている為に、先生もスタッフも多くてハチャメチャになりがちな工デの研究室を支えてくれている、縁の下の力持ち的存在。
一枚一枚の絵は緻密に描き込まれていて、週五日勤務して家事もこなしながら一体いつこれだけ沢山の絵を描いていたんだろう?と不思議に思えてしまう。

暖かい色合いの、赤本さんらしさを感じる柔らかい絵。
窓辺の風景画が多く、窓のないギャラリーなんだけど、天気のいい日に昼ご飯を食べ終わって、ぼーっとしてる時みたい。
画面の中の窓の外には、研究室から見えるアノ建物があったり。

会場には赤本さんの息子さんとその彼女や、懐かしい人、珍しい人、つい数日前に会った人などでにぎわっていた。
アットホームな感じで、閉廊時間を過ぎてもしばらく話が尽きず、最後に残った4人でさらに中華料理を食べに行きました。


帰りに、初めて私鉄においてある機械でsuicaにチャージをした。
JRのと違って1000円単位で入金できるのが便利だな。
チャージをしたらお財布の中のお札がゼロになっちゃった…。
[PR]

by knkngi | 2007-04-23 23:01 | みにいく


<< ラーメンの方が良かった。      鳥肌が立ってた! >>