人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2006年 04月 01日
あの時の未来
最近ギャラリー巡りをさぼってましたが久々に行って来た。

西山尚紀「あの時の未来」/EMON PHOTO GALLERY

保育園から中学校まで同じだった、西山君の初個展。
ちっちゃくて、サッカー少年だった西山君。14年振りに会った彼は、立派なフォトグラファーになっていた。
最近ミクシイで再会を果たすまで、彼が写真をやっているとは全く知らなかった。クリエイティブな仕事に就いている地元の友達が多いのは、なんだか嬉しい。

タイトルからもイメージできる、ちょっとキュンとしてしまう、夕暮れ時の切なさのような、懐かしさのようなものを感じる写真。
彼女(かわいかった)が作ったというBGMが流れ、自然光も入る素敵な雰囲気のギャラリーとも合っていた。

私がもうすぐ20代を終えるからなのか、過去を振り返る機会も増えてきた。今日も写真と再会に触発されて子供の頃に思いを馳せてしまったけど、過去を振り返ることは未来につながるからそれもまたいいのかもしれない。


銀座へ移動、ネットで見つけた展示を見た。
尾花賢一 「黒い森」/PUNCTUM
DMのキノコに誘われた。
ちょっと前に流行った、ダークなおとぎ話みたいな世界。
たまに見る、訳のわからないおかしな雰囲気の夢みたいでなかなかよかった。


前から気になっていたINAXギャラリーの「レプリカ」展にも行った。
本物とレプリカが並んで展示されてるところがあって、言われなければ全くわからない。樹脂でここまでできちゃうのかあ。スゲエ。
「ホコリがつかないように裸にエプロンで作業している男性」の写真が衝撃的だった。


銀座の街は歩行者天国だったので、もちろん車道の真ん中を歩いてやった。
そして、ダロワイヨでマカロンを買って帰った。
今日で無職一周年であることにその後気付いた。

by knkngi | 2006-04-01 23:55 | みにいく


<< メンテナンス      さらに過去 >>