2010年 11月 03日
一つの時代の終わり
前回、久米島のことを書いてからほぼ1ヶ月経ってしまった!
1ヶ月経ってしまったので、ちょうど1ヶ月前に行った朝青龍の断髪式について記録しておきます。

10月3日、とうとうその日はやってきてしまった。
すごく楽しみで、できれば来て欲しくなかったその日。
横綱・朝青龍が完全に力士でなくなってしまう日。

開場時間は11時。
いつもの本場所のときは、この時間帯の両国国技館周辺の人はまばらですが、さすがに式次第がかっちり決まった断髪式ということで、時間通りにやってきたお客さんで木戸周辺はラッシュ時の中央線のよう。
自身も引退したばかりの海鵬さんももぎりをやっていました。

館内に入ると、なにやら人だかりが。
なにかしら?と近づいてみるとそこには…
b0075027_234311.jpg

私より一日お兄さんの人気力士、高見盛関がお客さんに囲まれておりました。
幕内の力士がこんなところにいるなんて、本場所中では考えられませんが、さすが花相撲。
巡業みたいなものなので、ファンサービスをしてくれるようです。
それにしても、完全に目が死んでますが。

一通り売店をチェックすると、この日限定のグッズや、今までの残りの朝青龍グッズが「現品限り」と書かれて売られていた。
ああ、もう買えなくなっちゃうんだね…。

そうこうしているうちに、催しが始まった。
最初は髷結い実演。
朝赤龍がモデルになって、アナウンスで解説しながら大銀杏が結われていきます。
結われながら、観客席に手なんか振っちゃったりして、和やかムードです。
b0075027_2016100.jpg


そして、一度見てみたいと思っていた初っ切り。
相撲コントみたいなもので、取組を面白おかしく見せてくれます。
力士二人と、行司さんの見事なコンビネーションに私も場内も大爆笑。
現役力士による相撲甚句も初めて見られました。
やっぱり今度巡業にも行ってみたいなあ。

そしていよいよ、最後の土俵入りが始まってしまいました。
太刀持ちに日馬富士、露払いに朝赤龍を従えて、朝青龍が土俵に上がる。
横綱を締めた、まわし姿もこれで見納めなんだ…。
引退を表明してから半年以上経つのに体も張ってるし、なによりこのカリスマ性。
なんで辞めちゃうの?まだまだまだ十分に強い横綱なのに!!
きれいな土俵入りでした。
感極まって早くも涙が出そうだったけど、グッと我慢。

紋付袴に衣替えして再び現れた朝青龍。
とうとう断髪式が始まってしまった。
b0075027_202249.jpg


次々と招待客が名前を呼ばれ、髷にハサミが入れられていく。
ものすごい人数がハサミを入れていくので、なんだかんだで2時間は続いた。
初めて生で見る断髪式に最初は興味津々だったけど、さすがに飽きてくる。

時々、著名人の名前が呼ばれると場内がざわめく。
場内には有名人の姿もチラホラ。
みのもんた、宮根さん、亀田兄、国生さゆり(切ったのは彼氏?の方)、赤井英一、島木譲二、ホリエモン、デーブ・スペクター、つんく、沢村一樹、m-floのバーバル、ホンジャマカ恵、ジャガー横田(切ったのは木下医師)…
さらに曙や、北の湖、北の富士さん、千代の富士、白鵬、日馬富士、朝赤龍と、相撲関係者もハサミを入れていく(以上、順不同です)。
こんなにたくさんの著名人を一気に見られる機会もなかなかないよなあ。

中でも、ロックンローラー内田裕也氏は目立っていました。
b0075027_202690.jpg

ちゃんとサングラスもはずして、軽やかに土俵に飛び上がった裕也さん。ロックだぜ!
そうそう、バーバルさんもちゃんとサングラス無しだったのが、時と場所をわきまえてて素敵でした。(朝青龍の右上に写ってますね)

そして、場内の照明が落とされ、土俵中央の朝青龍がスポットライトに照らし出される。
b0075027_203059.jpg

アナウンサーがこれまでの相撲人生を振り返る。
とても感動的な演出だー。
私の隣に座っていた、一人出来ているおば様は、おうおう嗚咽しながら号泣している。
私もちょっと泣きそうだったけど、涙こぼれるほどには至らなかった。

そして再び場内が明るくなり、高砂親方が止めバサミを入れる。
ざく、ざく、ざく。
力士の命である髷がなくなり、朝青龍は横綱ではなくなってしまった。
泣きそうな顔をすることもあったけど、最後までにこやかだった。
湿っぽくなくて、いい断髪式だった。
b0075027_203486.jpg



その後、幕の内の取組が始まった。
本場所ではない花相撲を見たのも初めて。これはこれで面白いな。
取組が終わると、今日のイベントは全て終了。

果たして生まれ変わったドルジはどんなヘアスタイルになったんだろう?
その場では知ることが出来ず、帰りに携帯のワンセグでニュースを片っ端からチェックして、やっと髪を整えた姿も見ることが出来た。
本人も言っていたけど、プロレスラーみたい。
大銀杏はもう結えないけど、ポニーテールも似合ってたから、また伸ばしてくれないかなあ。

もうすぐ、今年最後の九州場所が始まります。
きっと白鵬が優勝するんだとは思うけど、そろそろ誰かが土をつけてくれることを切に願います。
とにかく、面白い場所になりますように。
[PR]

by knkngi | 2010-11-03 23:23 | すもう


<< 竹馬の友      夢の島のラピュタ >>