2010年 08月 29日
展示終了、そして戦利品は
下北沢で行われた日韓交流工芸展「飾る」が無事に終了致しました。
連日の猛暑酷暑激暑の中、足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうございました!

会期中は先週から巨大化し続ける口内炎に苦しみ、せっかくの下北沢という素敵スポットであるにも関わらず食事が楽しめず。
ギャラリーの向かい側に有名なカレー屋さんがあるにもかかわらず、結局行けずじまいでした。
まあ、元々辛いもの自体苦手なので、好調の時に行ってもマトモに食べられるかどうか…?

せっかく面白そうなお店が並ぶ下北沢なので、ギャラリーに向かう途中や昼休み、展示終了後などに街をブラブラしました。
会期中にゲットしたものは…
b0075027_031268.jpg

ヴィレッジヴァンガードのガチャガチャにて、かわうそと傷とダムダム人のストラップ。
機械のかわうそとしいたけが欲しかったけど、100円玉が手元になかったのでこの3つでストップ。
しかし、ダムダム人(一発で変換できる…)のミョーにリアルな質感に感心しきり。
おおダムダム人、ダムダム人よ〜♪

そして、ギャラリーのすぐ近くにある、プレイモビルや輸入フィギュア(アニメとかではなく、動物など)屋さんで…
b0075027_0311680.jpg

フクロウナギのフィギュアをゲットぉぉぉ!!
結構でかい!!
そしてシワシワでグロい!!
これはSafari Ltdという、リアル動物フィギュアをたくさん出しているメーカーの商品なのですが、それほど多くない魚類のラインナップに突然あらわれた、マイナーな深海魚。

とはいっても、深海魚の中ではメジャー(だと思う)で、私は子供の頃に図鑑で見て、そのものすごいバランスに一発でやられてしまったのです。
深海魚好きになるきっかけとなる魚であります。

巨大な口で、深海では滅多に出会えないエサを余すところなく飲み込む。
下あごは膜のように薄いらしく、ビロビロしています。
シッポの先端が発光器になっていて、それでエサをおびき寄せます。

それにしても、もっと他に売れそうな魚がいっぱいあるだろうに!
私のために、フクロウナギを作ってくれてありがとう!!

ほかにもウツボとか、タコとか、カブトガニなんかに心惹かれましたが、今日は手持ちで搬出するために荷物を増やすことも出来ず、仕方なくフクロウナギ(Pelican Eel)だけを購入することにしました。

深海魚のフィギュアを買ってウキウキしている34歳、女。
モテるわけがない!!!
[PR]

by knkngi | 2010-08-29 01:00 | つぶやく


<< 動くヒモ      グループ展、開催中! >>