2009年 04月 02日
蘇える勤労
今日は16年ぶりに復活したあのユニコーンのライブ「蘇える勤労2009」に行ってきました!
4月1日だけどウソじゃないよ。

中学生の頃、ちょっとイケてるチームの女子はユニコーンやらレピッシュやらを聴いていました。
私はといえば、イケてないというか、独自の道を歩んでいたというか(今とおんなじ)…つまりは聴いてませんでした。
せいぜい「夢で逢えたら」のOP曲を知ってたくらいかな?
ちゃんと聴くようになったのは解散した後だったわけです。

b0075027_2163938.jpg東京ドームのジュリー祭りに続き、横浜アリーナという広い会場。
演奏が始まったものの、ステージは遥か彼方、メンバーは米粒(インディカ米)サイズ。
ずっとこのまま米粒状態なのかしら?
新曲を2曲やり、3曲目に懐かしの「おかしな二人」でモニター画面のスイッチON!メンバーどーん!(夙川アトム風)
なんというニクい演出!

中でも「PTA〜光のネットワーク〜」の演出が最高でした。
もっと昔の曲を聴きたかったけど、新曲・旧曲程良いバランスだったと思います。
曲と曲の間には長めのご休憩、しかもMCすらなかったりする。
その緩さがユニコーンらしくてまた素敵だった。

単に曲を演奏するだけでなく、全員がボーカルできるところや、楽器を交換して演奏できちゃうところはクレイジーケンバンドにも共通するなあ。
ライブ全体がエンターテイメントとして楽しめる。
そしてなによりメンバーたちが楽しそう!

すごく幸せな時間でした。
あんな中年に私もなりたい。

最後に、チケットを取ってくれたMちゃん、どーもありがとー!
そしてお誕生日おめでとーう!!

ところで、ツアータイトルの「蘇える勤労」(元ネタの「蘇える金狼」も)って、送りがなが違うと思うんだけど、なんでかなあ?
[PR]

by knkngi | 2009-04-02 02:22 | みにいく


<< アルバイト      ポンギロン >>