<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 15日
2012年の展示初め
ウェブサイトやツイッターなどでは既にお知らせしていましたが、2012年最初の展示が昨日から始まりました。
2011年のクリスマスと、夏にも展示をさせていただいた石川町のATELIER・Kでのチャリティ展示です。
人数の多い展示ですが、私は昨年末の三鷹の展示にも出した動く車のシリーズを新作と合わせて7点と定番の顔ブローチを展示しています。
昨日オープニングパーティーに行ってきたのですが、車のシリーズはかなりご好評を頂きました。
是非現地で動かしてみてください。

【ONE HERAT 私たちにできること】
2012.1.14(土)~25(水)
11:30~19:00(最終日は17:00まで) 16(月)、23(月)休み

ATELIER・K ART SPACE
〒231-0868
神奈川県横浜市中区石川町1-6 三甚ビル3F
TEL  045-651-9037 045-625-2352
JR石川町駅 元町口より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩7分

b0075027_231677.jpg

b0075027_2313075.jpg

[PR]

by knkngi | 2012-01-15 23:03 | おすすめる
2012年 01月 07日
今年の年賀状
毎年、年賀状には何を描くか迷いに迷います。
ここ数年は直接的に干支を描いていなかったと記憶しているのですが、今年は年女ということもあり、ガッツリ龍を描いてやろうと思っていました。
データが残っているので、描いた手順なんかをお見せしたいと思います。


b0075027_354493.jpg
【画像1】
龍は干支の中で唯一の架空の生き物ということで、資料を見ずに、記憶とイメージで龍を描きました。

A4サイズの紙に鉛筆とシャープペンシルで下書きをし、水性ボールペンでペン入れをしたものをスキャン。
最近あまり絵なんて描かないので、描きやすい水性ボールペンがなかなか見当たらず、やっと見つけたVコーンを使用。
顔などの細かいところはジェットストリームの0.5で描きました。
年号は鉛筆のままです。


b0075027_3545635.jpg
【画像2】
白黒のバランスを整えてシャープな感じに修正。
なんだか鱗がおかしいところをフォトショップ上で消しました。
他にも、ペン入れ失敗した部分を消去。


b0075027_3545824.jpg
【画像3】
一度プリントアウトしたものに再び下書き&ペン入れ。
さっきよりは鱗が自然になったものの、あとあと見るとやっぱり不自然。
でももう疲れちゃったのでこれで良しとする。

フォトショップで着色しようか迷ったけど、早そうなので手描きで色を塗ることにする。
水彩だとプリントアウトした線がにじむかもしれないし、コピックだとムラになりそうなので、水彩色鉛筆を使用。
龍本体の緑色だけでも、5〜6色は塗り重ねたかな?
安っぽくならないように黒はほぼ使わずに補色を使って陰影をつけてみました。
鱗一枚一枚を立体的にしてやろうかとも思いましたが、プリンターの性能と出力サイズのことを考えてやめておきました。
最後に後ろの方をうっすら消して、どこまでも繋がってるっぽくして完成。

ハガキに印刷するのに、私のプリンターは給紙がうまく行かないので2〜3枚ごとに用紙づまりを直さねばならず、90枚印刷するのに4〜5時間かかりました。
そろそろプリンターも買い替え時なんでしょうかね。

裏テーマは「目指せ鳥山明」でしたが、出来上がってみればそのまんまって感じですね。
お正月になってからテレビで「龍の鱗は99枚」と聞きました。明らかに多すぎ!!


b0075027_428148.gif

[PR]

by knkngi | 2012-01-07 04:29 | つぶやく
2012年 01月 04日
それを初夢というならば
1月2日の夜から3日にかけて見る夢を初夢というならば。


出勤しようとして身支度をしていると、ファンデーションが髪の毛についてしまう。
なぜかクリームチーズのようにこってりべっとりしていて、なかなか落ちない。
それを洗っているうちに、いつもの電車に間に合わない時間になってしまう。
あきらめて一本遅い電車に乗るために家を出る。
(ちなみに夢の中で乗ろうとしていた電車は、今現在通勤に使っている発時刻ではなく、高校時代に乗っていた発時刻であった)

無事に次の電車に乗れたものの、なぜかとても空いていて余裕で座れる。
いつもなら、座って行くために三鷹始発の総武線に乗り換えるところだけど、座れたんならこのまま快速で行こう。

ところが普通の中央線ではなかったらしく、新宿の次は「武蔵小杉台」だという。
どこそこ!?
あわてて「武蔵小杉台」で戻る電車に乗り換えようとすると、一駅で東京駅に行く電車があるというので、それに乗る。
よかった、東京駅からちゃんと乗り換えれば間に合う…と安心したのもつかの間、東京駅は東京駅でも、京葉線の東京駅に着くという(同じ東京駅だけど、乗り換えに一駅分くらい歩く)。

なんとか京葉線の東京駅に到着。
中央線に乗り換えようと、地下通路を早足で歩く。
あるところで行き止まり、壁を登らなければならないという。しかも一人ずつしか登れないくらいの幅しかない。
躊躇していたが、後ろに通勤客が通勤客が詰まっているので、なんとか壁を登って上の階へ。
「なんだこの道!」と思っていると、前にいたお姉さんが「この通路ができたから、随分早く行き来できるようになったのよ」と教えてくれる。
上の階は駅の外になっていて、どっちへ行ったらいいのかよくわからなかったが、他の通勤客について行く。
b0075027_2392033.jpg


という夢なのですが、なにを暗示しているのでしょうね。

今日は初めて高架化された南武線に乗りました(これは現実)。
まだまだ片側だけですが、大いなる進歩!
しかし駅は工事中で、ホームに行くまでに遠回りさせられて不便でした。
まるで今朝見た夢のよう…予知夢?

写真は約1年前に惜しまれつつも現役を引退した、西武線の黄色い電車です。
本文とは関係ないですが、総武線、南武線と、黄色と「武線」つながりってことで。
[PR]

by knkngi | 2012-01-04 02:40 | つぶやく
2012年 01月 02日
あたらしい年のはじまり
b0075027_0185211.jpg

早くももう元旦が終わってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。
今年も友人から大相撲カレンダーを頂き、先ほど昨年のものと交換したところであります。
しかし、めくってしまうには惜しいこの表紙。
相撲協会の担当者もなかなか良いチョイスをしてくれたものです。
最近は、ありものの写真っぽいものばかり使われていておもしろくないんですよね。
昨年のは本当におもしろくなかったし、写真も良くなかった。

初めて大相撲カレンダーを見たのは、まだ相撲に興味がなかった大学助手時代。
教授が相撲好きだったので、両国在住の出入り業者さんがくれた、貴乃花・武蔵丸の2横綱時代最後の年のものでした。
あの「鬼の形相」の貴乃花の写真は迫力がありました。
関取の集合写真は、国技館の外の階段に力士が並んでいて、明らかに力士に当たっている光は昼の光なのに背景が夜空の打ち上げ花火だったり、大関陣が屋形船に乗ってたり、カレンダーのために撮影してるっぽい写真がかっこよくて、1年間切り取らずにめくりながら使っていました。

今年は表紙に「がんばろう日本 がんばろう東北」の文字が入り、各ページにも被災地で慰問活動中のスナップが無理矢理挿入されてます。
イメージアップしたいんでしょうかね。その入れ方のダサさがまた相撲協会らしいんですけど。
もっといいデザイナーはいないのかなあ?
相撲愛にあふれて、センスのいいデザイナーなんていっぱいいそうだけど。
素人でよければ、私が無償でデザインするのに!


てなわけで、2012年が始まってしまいました。
私は今年、年女です。
十二支の中で唯一実在しない生き物、龍。
実在しないんだから何でもアリってことで、今年はさらになんでもアリのやったもん勝ち年女を目指したいと思います。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by knkngi | 2012-01-02 00:18 | つぶやく