<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 30日
行きます!
ギリギリのお知らせになってしまいましたが、7月3日(日)、4日(月)、5日(火)の二泊三日で、グループ展の会場に行って参ります。

本来なら土日月で行きたかったのですが、計画がモタついた結果、土曜日はホテルの空きがないと言われてしまい、やむなくこの日程。
せっかくの中日である4日(月)はギャラリーがお休みなのです。
でもやっぱり日曜日に在廊した方がいいかなと判断しました。

宮城県に行くのも(多分)初めて。
遠くのお客様に会えるのを楽しみにしております。

Gallery Sinの日々をつくる作品展
詳細はこちらへ

[PR]

by knkngi | 2011-06-30 23:36 | つぶやく
2011年 06月 19日
国府仲間
先日お知らせしたグループ展「Gallery Sinの日々をつくる作品展」がいよいよ2日後に迫ってきました。
といっても、作品の大部分は水曜日に発送済み、作りかけだった作品もさっき仕上げて発送。
陳列はギャラリーの方でやってくださるので「始まる!」という実感はあまり湧きませんね。

2011年の最初の展示が6月。
上半期は作家としては何もしてこなかったということですね…締め切りがないと行動しないので。
なぜか例年上半期はあまり忙しくないんですよね。不思議。
最初の個展以来、春には展示したことがないんだよなあ。
反対に12月は毎年展示をしているような。
ホワホワした季節の展示もやりたいなあ。
そろそろ個展もやらなくては…。

このブログを読んでくださっている方がどの辺にお住まいかはわかりませんが、今回の展示会場に近い方は是非とも足を運んでいただければ、と思います。


余談ですが、私が住んでいる東京都府中市は、今回展示をするギャラリーがある宮城県多賀城市を支援しているそうです。
八千穂村(いつのまにか佐久穂町になったらしい)と姉妹都市なのは知っていましたが、国府があった土地仲間ということらしいです。
思わぬところに縁がありましたね~。
市役所のサイトによれば3月しか支援情報が書いてありませんが、その後はどうしているんでしょうね?
まあ6月7月は私が引き受けたってことで(笑)
[PR]

by knkngi | 2011-06-19 22:06 | おすすめる
2011年 06月 12日
スナイパー・カナコ
b0075027_2316120.jpg


これはなにかのおまじないでしょうか?
いいえ、違います。

「五月蝿い」と書いて「うるさい」とはよくいったもんで、本当に5月あたりからハエが元気に飛び回るったら。
たまたまカップの中にインしたところを手でフタをしてキャッチ。
手の代わりにチラシでフタをしてリモコンで重し。
後に、若干のこっていた水の中で帰らぬハエとなってしまいました。

その後も、テーブルの上にとまっていたハエを、近くにあったサランラップをかぶせてキャッチ。

昨日はテーブルの上のふきんにとまっていたところを、
今日は私のスネにとまっていたところを、二日連続して素手でキャッチ。

ハエキャッチのコツは、
1、気配を殺す
2、ビビらないで素早く一気に手を動かす
3、ハエの正面側からつかまえる
の3つです。

3に関しては、中学の時の数学の先生に教えてもらいました。
その先生はティッシュや輪ゴムやセロハンテープでハエを捕まえることができました。
ハエは頭の方向へ飛んでにげようとするので、背後から狙うと逃げられる。
正面から狙え、との教え。
いろいろと問題のある先生でしたが、教えが役に立ちました。

日々をつくる作品展に向けて、最後の追い込み中です。
なんか体力落ちてるなあ…。
[PR]

by knkngi | 2011-06-12 23:28 | つぶやく
2011年 06月 05日
日々をつくる作品展
2011年になって最初の展示のお知らせです。

b0075027_2534471.gif


【Gallery・Sinの日々をつくる作品展】
2011/6/21(火)~7/9(土)
※期間中は6/27(月)・7/4(月)のみ休廊
10:00~18:00
出品作家:加川広重(絵画)/小鯖美保子(陶芸)/庄子葉子(染織)/永井佳奈子(金工)/中沢しのぶ(絵画)/吉田満利子(金工)

Gallery・Sin(ギャラリー・シン)
〒984-0863 宮城県多賀城市東田中2-1-3-101
TEL 022-355-5862 / FAX 022-355-5861
http://www.sin-craft.co.jp/

大学の後輩の米澤さんが店主を務めるギャラリーでのグループ展です。
実はいくつか作品を常設していただいているのですが、企画展示としては初めての参加です。
もう一人の金工作家、吉田満利子さんは大学の先輩。こうして縦にも繋がっていられるのはとてもうれしいことです。

住所を見てお気づきかもしれませんが、ギャラリーのある多賀城市は3月の震災の被災地で、米澤さん自身もつらい経験をされました。
展示を見に来てくださる方々も、私には想像のつかない体験をされていると思います。
ボランティア活動をしに行ける程の勇気も根性も体力も持ち合わせていない無力な私ですが、いつも通りのモノ作りをすることがほんの少しでも何かの足しになれば、と製作中。

優柔不断なのでまだはっきりとは決めていませんが、会期中に現地に行きたいと思っています。
これを書きながら気づいたのですが(今更!)、東北地方で初めての展示なんですよね。
そりゃ行かねば!
[PR]

by knkngi | 2011-06-05 03:09 | おすすめる