<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 26日
平成20年秋場所
今まで書かずにいましたが、もちろん行ってきました国技館。
前半は展示期間中だったので、毎日深夜のダイジェストで取り組みをチェック。
展示が終わって2日後の月曜日(場所九日目)に行って参りました。

二人横綱になってから大相撲人気が回復しているらしく、張り切って朝10時半に国技館に着いたのに、一番安い当日自由席券はもう完売!!
せっかく早起きしたのに〜。結局その次に安いイス席券で入場。

b0075027_2241646.jpgいつもの相撲仲間Aと、途中から金工の後輩C(初大相撲観戦)もやってきて、三人で観戦をした。
ジワジワと相撲仲間が増えていくわ〜。

砂かぶり(土俵のすぐ近く・本当は他人の席)で見ていたら、常連のオジサンが来たので「スミマセン」と席を動こうとしたら「いいんだよいいんだよ、ギリギリまで観てて。」と言ってくれた。
常連の余裕とおおらかさに感謝!
いつか私も砂かぶりで毎日観戦できるようなご身分になりたい!

この時、向正面の砂かぶりに座っていたので、衛星放送では私達が映っていたそうです。
イヤ〜ン、間抜け面してただろうな〜。


b0075027_2221564.jpgその後、本当の自分たちの席に座って熱戦を満喫した。
ここで細かい勝敗のことを書いても仕方ないと思うので、割愛します。

帰りには、以前にも行った喫茶店「ニューストン」でお茶をした。
バナナジュースにもトマトジュースにも、小粋な傘が開いていた。

ニューストン、いい店だ。


そして今日、とうとうやってしまいました。
ひとりおおずもうかんせ〜ん♪(大山のぶ代のドラえもん風で)

せっかくバイトで都心に出ているんだから、いつか帰りに国技館へ、というのをやってみたかったのだ。
高校の授業が終わって、次回の打ち合わせを終えて、昼食も取らずに国技館へ。
3時少し前に到着、とりあえずチケットを購入して一安心。
節約のためにコンビニでおにぎりとサンドイッチを買って再び国技館へ向かうと、少し先に出勤中の力士の姿が見えた。

あの後ろ姿はもしかして…あ、安美錦ー!!
小走りで追いかけるも追いつける距離ではなく、結局後ろ姿と横顔しか見られなかった。
あと数十秒早くコンビニを出ていれば、並んで歩けたかもしれなかったのに…!!
運命のイタズラに唇を噛んだのでした。

いざ入場、3時ともなると正面玄関は沢山の人で賑わっていて、午前中だと2人しかいない木戸(チケットのもぎり)の親方が4人もいる。
せっかくなら、知ってる親方がいいなあ…と、一通りチェックすると、ヤケに行列しているところがある。


b0075027_22301047.jpg誰かと思ってみてみれば、じぇ、ジェシー!こと、元・高見山の東関親方!!
「ニバイ、ニバーイ!」と言って欲しい、ハスキーボイスはご健在。
私の前に並んでいた、携帯で写真を撮ろうとしたオバチャンに「それ、俺のと同じ機種だよ」と気さくに話しかけていた。
私も便乗してパチリ。

今日はラジオを忘れてしまったので、館内で借りることにした。
今日の館内限定放送どすこいFMのゲスト親方は誰かしら…
なななんと!元・千代の富士の九重親方!!大当たりだ!!

私が子供の頃の大横綱、千代の富士
私たちの世代の「ザ☆横綱」ではないでしょうか。
千代の富士の出番までまだ1時間近くもあるのに、コーフンしちゃって取り組みに集中できないし!!


b0075027_23193932.jpgそしていよいよ幕の内の取り組みになり、九重親方がやってきた!!
アナウンサーの「お近くで写真を撮りたい人はどうぞ」の声に遠慮することなく、放送席までダッシュ!(と言っても割と近い席だった)
オーラが出てるよ〜。
勇気を出して握手とサインをしてもらい、写真も撮った。
超感動!!手の震えが止まらないし!
ウルフの手は温かかった…キャッ☆

わかりやすい解説に現役時代のエピソードを交えつつ、放送は続く。
現役時代、大関になったときはまだ体重は100キロないくらいだったそうな。
毎日腕立てを500回!やって、脱臼グセのある腕を鍛えていたと。
ベスト体重は125キロで、「どうもいつも通りの相撲が取れないな」と思っていたら体重が128キロあって、すぐに3キロ絞ったら元通りの相撲が取れたんだとか。
さすがに現役時代の取り組みの記憶はないけど、その鍛え抜かれた肉体美はもう異常!格好良すぎ!!

浮気心を起こしたせいか、安美錦は無念の黒星。もう後がないぞ!
結局賜杯の行方は決まらないまま、十三日目の取り組みは終わった。
やっぱり思い切って見に来て良かったー。
あと2日、面白い展開になりますように。
[PR]

by knkngi | 2008-09-26 23:42 | すもう
2008年 09月 24日
あの物語
【前回までのあらすじ】
我が家の周辺で暮らす、モノトーンの猫たち。
私が忙しかったせいもあり、会わない日々が続いていた。
そんなある日(9/3)、天井裏で子猫が生まれていることが発覚。
そしてその日の深夜、久しぶりに「黒い奥さん」に遭遇したのであった…。


b0075027_20563666.jpg久しぶりに会った奥さんは、ジョウロに首をつっこんだまま水を飲んでいた。
「奥さん、奥さん!」と声をかけてもなかなか気付かなかったので、背中に触れるとビクゥッ!!として飛び退いた。

最後に会ったときももちろん痩せてはいたが、それ以上に痩せこけていた。
まさに骨皮筋右衛門。
右耳の付け根は蚊に刺されて掻きむしったのか、直径2センチほど毛が抜けて赤いキズになっていた。

こんなにガリガリじゃ、治るキズも治らないよ。っていうか死ぬよ!!
エサやり禁止令などかる〜く無視して、小梅(飼い猫)のエサ箱からエサを与えた。
すると、ものすごい勢いでガツガツ食べていく。


b0075027_2184624.jpg食べ終わると、まだ物欲しそうにこちらを見つめている。
「にゃ〜ん」という猫なで声まで出して!!
かつてはエサを食べながらも怒っていたあの奥さんが、である。

あまりに出会ったタイミングが合っていた(天井裏の子猫が発覚した日だった)ので、最初はもしかしたらこの奥さんが天井の子を産んだのかと思っていた。
しかしこの柔らかい態度。
暗くてオッパイは見えないので、授乳中かどうかはわからない。
まあどちらにせよ、奥さんには元気でいて欲しい。

そう、数多くの子猫もいたけれど、現在我が家の周辺に住んでいる猫の中で私が一番愛しているのは、この黒い奥さんだったことに気付いていたんです…。
ちんまり座ってこちらを見つめ続ける奥さんの愛らしさに無条件降伏。
おかわりをどうぞ。


b0075027_21175978.jpgそんなに一気に食べたら逆に死ぬんじゃ!?というくらい食べ、ふたたびジョウロに首をつっこんで水を飲むのでした。

ぺたんこだったお腹はパンパンにふくれ、それでもしばらくはまた玄関前に座ってこちらを見ていました。
いや、それ以上食べたら吐くんじゃ?

もうその辺にしときましょうよ。
また来て下さいね。
再び水をグイグイ飲んでいる奥さんに別れを告げたのでした。


その後も数回奥さんに遭遇。
私が外出先から帰ってくると、玄関の前に奥さんが座っていた。
「奥さん、奥さん」と声をかけてもちっとも振り向かず、家の中を見つめ続けていた。
かなり接近しても全く気付かず、わざと大きい足音をたてたらビクゥッ!!として飛び上がっていた。
その日は母(私の)が「これあげれば?」と言って小梅のエサを持ってきた。
母も猫好きなので、見殺しにはできないのだ。


b0075027_21252817.jpgまた別の日には、家の裏の塀の上を歩いている奥さんを呼び止めたら寄ってきた。

日中の明るいところで見る奥さんは、悲痛なまでに痩せていた。
この写真で伝わるでしょうか、この痩せ具合。
首の細さ。ウエストの細さ。肩胛骨と腰骨の尖り方。
ああ、太らせたい…。

夢中でエサをほおばっている間、耳の後ろのキズに蚊が止まっていた。
追い払ってやりたいけど触ったら怒られそうだし、仕方なくフッと息を吹きかけたら、非常にビックリして飛び退いていた。
ああ、また当分キズは治らないんだろうな…。

これだけエサをあげていても、まだ体に触らせてくれない。
寄らば退き、退けば寄る。絶妙な距離感。
毎日来ればエサがもらえるかもしれないのに、それはしない。
そこに野生の気高さを感じ、また一層愛が深まるのでした…。
[PR]

by knkngi | 2008-09-24 21:37 | いきもの
2008年 09月 21日
展示終わりました
b0075027_23131733.jpg昨日で「お三時展」も無事終了致しました。
来て下さった皆様、ありがとうございました。
最終日、しかも土曜日に台風が直撃するかと思いきや意外な好天に恵まれました。
翌日の今日は激しい雨が降ったりやんだり。
幸運に感謝です。

今年に入ってからず〜っと制作の日々、もしくは近くに締め切りがあって休まらない日々でしたが、今日からはしばらく制作の仕事の予定はナシ!!
とりあえず今日は一日なにもしないでダラダラ過ごす!!
と決めて、実行したのでした。

せっかくゆっくり大相撲を見られるのに、途中で民主党の党首会見やらなんやらで何度も中断されるなんて…。
でも明日、国技館行ってきまーす☆

写真は地下鉄丸ノ内線のホームにあったベンチ。
疲れ切った腰に、この背もたれがあまりにフィットして衝撃を受けました。
家にも欲しい〜。
[PR]

by knkngi | 2008-09-21 23:08 | つぶやく
2008年 09月 13日
はじまりまーす!
いよいよ本日13日の土曜日よりグループ展が始まりまーす。

お三時展
9/13〜20 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー工(新高円寺)
↓詳細はお手数ですがコチラでご確認下さい↓
http://www.knkngi.com/

搬入を終えてきましたが、今回はなんだかやたらと作品の数が多くて盛りだくさんです。

私は16日(火)以外は毎日会場にいる予定ですが、例によって早起きが整理整頓と同じくらい苦手なので早い時間帯はいない恐れがあります。
せっかくなので私に会いたいというステキな方は、事前にご連絡頂ければその時間には会場に行くようにしますのでよろしくお願い致します。
[PR]

by knkngi | 2008-09-13 03:50 | おすすめる
2008年 09月 04日
あの物語 続編、そして新章へ…
【PR】展示のお知らせ 9/13〜20「お三時展」

いろいろと書きたいことはありつつも、記事を書くのがめんどくさくなってきたりして随分時間が経ってしまった「浮気物語」。
このままフェイドアウト…かと思われたのですが、今日すごい事件が勃発!!したので続きを書こうと思います。

b0075027_348439.jpg新たに「白い奥さん」と「白いお子さん」が登場。
その後「黒い奥さん」と「黒い子供たち」も再び姿を見せるようになった。
黒い子供たちは4匹いたはずだけど、白い靴下をはいている長男(想像)と、真っ黒の子供が2匹しか見かけない。
一番弱々しかった真っ黒の猫は、もしかしたら天に召されてしまったのかもしれない…。

黒い奥さんと白い奥さんは仲が良いらしく、姉妹だったのかもしれない(右の写真)。
黒い一家と白い一家は上手く共存している模様。
さらには「黒い旦那さん」も登場!全身真っ黒。きっと両家の旦那様に違いない。
そして今まで見たことがない、黒い奥さんに似た模様の小柄な大人の猫も出てきた。
もう白黒白黒ワケワカリマセン!
b0075027_3495419.jpg

↑白い奥さんと黒い旦那さん↑

私が講師のバイトをしに行ってたり、雨続きだったりしたためか、最近はまた猫たちの姿を見かけなくなっていた。
まあでもみんなそこそこ大きくなっていたし、どこかでのんびり暮らしてることでしょう。

ところが昨日の夜。
お風呂に入っていたら、どうも子猫の鳴き声のような音が聞こえる。
もしかして、また新たに生まれたのか!?と思っていた。

そして今日の午後!
やっぱり子猫の鳴き声が聞こえる。どう考えても、今までの子猫たちの声ではない。
生まれたてホヤホヤの、ピーピーした鳴き声だ!
声のする方向に向かう。お風呂場の辺りだ。
勝手口から出て、風呂場の外側を探す。
…声が聞こえなくなった……まさか。

家の中に引き返すと、鳴き声が大きくなった。
カサコソと擦れる音。
天井裏から!!

マジデスカ!?
どうやら天井裏で子猫を産んだらしい。
ひょえ〜。参ったニャー。どこから入ったんでしょ?一体誰が!?
無事に育ってくれればいいけど、天井裏で死なれたりしたら…。
ず〜っと聞こえる鳴き声。飼い猫・小梅も落ち着かない。
この先どうなっちゃうんだろうか?

夜も更けて、自分の部屋に向かおうとして玄関を出た。
(一度外にでないと行けない場所にあるので)
そこで、衝撃的なものを目撃したのでした。

b0075027_411434.jpg

ジョウロに首をつっこんだ黒い猫。
…黒い奥さん!!
ガリッガリに痩せこけた黒い奥さんが一心不乱にジョウロの中の水を飲んでいたのでした。
<<またまたつづく>>
[PR]

by knkngi | 2008-09-04 04:14 | いきもの
2008年 09月 02日
展示のお知らせ
約3ヶ月ぶりにウェブサイトを更新しました。
といっても、展示情報をアップしただけですが。
内容は重複しますが、こちらでもお知らせ致しまーす。

【お3時展 】
2008.9.13(土)〜9.20(土)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで) 会期中無休

秋山祐子(布小物) 今村知佐(ガラス) 垣本圭子(木工) 福田薫(陶) 永井佳奈子(金工)

「3時のおやつの時間」をテーマにしたグループ展。
+SPOONのお菓子も販売致します。お菓子はなくなり次第終了ですので、お早めにお越しください。

ギャラリー工(こう)
東京都杉並区梅里1-8-8 tel/fax 03-3313-5065
地下鉄丸の内線 新高円寺駅下車、梅里方面出口より徒歩2分
JR高円寺駅南口から徒歩15分

毎年参加させていただいているギャラリー工での展示も今回で4度目。
テーマも一回りして、2度目の「お三時」です。
ただ今回は一部メンバーチェンジ!
ガラス作家として今村知佐さんが加わりました。
彼女は大学の金工の同級生でしたが、卒業後はガラス作家へ転身。
付き合いはずっと続いていたけど、一緒に展示をするのは今回が初めて。

しかも今回はお菓子の即売もあるということで、一体どんな展示になりますやら…。
では、よろしくお願い致します。

b0075027_3431523.jpg

[PR]

by knkngi | 2008-09-02 03:43 | つぶやく