<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 02月 27日
いい買い物をした。
おとといの深夜にamazonで注文したCDとDVDが届いた。

b0075027_234836.jpgその1 CD
「朝焼けは雨のきざし」/キリンジ
兄弟二人組アーティストのキリンジです。
ちょっと前にはエビスビール、つい最近は生命保険のCMで「もしもピアノが弾けたなら」をカバーしていたので、知らず知らずのうちに耳にしていた方もいるかも知れません。

昨年6月から12月まで、毎月一曲ずつニューシングルを7曲連続配信リリースしてきたキリンジ。
きっとアルバムに収録されるだろうから、ダウンロードせずにガマンしてきました。久々の(配信シングルも一応CD化されてはいたけど)CDで発売されたシングルは、なんと11曲も収録されたメガシングルであった…!
もはやシングルではない!

表題作の新曲と、ライブ版の曲が10曲。
ライブ版とはいえ、まだアルバムには入っていない配信リリースの曲が4曲、過去のシングルのカップリングだった曲が1曲。
私がキリンジを知るきっかけになったヒット曲「エイリアンズ」や、雨の日によくラジオでかかる「雨は毛布のように」も入っている。
他の曲も、ライブらしいオリジナルのアレンジになっている。
これだけ盛りだくさんでも1050円(税込)。

かつてクレイジーケンバンドもマンモスシングルと称した21曲入りのCDを出していたが、あれは3000円近くしたからシングル感はかなり薄かったしなあ。
これはかなりのお買い得!です。
キリンジってなんとなく気になってたのよね、という方は買いですよ。
まあまずジャケ買いはしないであろう、錯視のようなジャケットが目印です。


b0075027_292714.jpgその2 DVD
フィッシャー・キング」/テリー・ギリアム監督

大学で借りたレーザーディスク(!)で2回ほど観たこの映画。
久々に観たいな〜と思っていたら、廉価版で発売されていました。
1480円(税込)が、タイミング良く割引されていて1332円(税込)にて購入。

ギリアムお得意の、夢と現実を行ったり来たりプラス、この作品はかなり感動できます。
毒抑えめで、ロマンス度がアップされています。
また観たら泣いちゃうのかなあ。

なにげにアカデミー最優秀助演女優賞受賞作品だったのね。
助演女優さん…どの役の人だったか思い出せないけど…。
こんなに低価格なのに、日本語吹き替えと映像特典も付いてるなんて、ありがたい話だなあ。
これを観たら「未来世紀ブラジル」も「バロン」もまた観たくなりそう。
「バンデットQ」も安くなってくれればいいのにな。


たまたま買った二つの円盤が、普通以上にかなりのお買い得だったのでとっても満足です。
[PR]

by knkngi | 2008-02-27 02:29 | おすすめる
2008年 02月 24日
きょうのラジオとテレビ
今日は仕事をしながらオールナイトニッポン40周年記念特番を聞いていた。
夜はちゃんと寝る子だった(んだけどなあ…)私は一度もリアルタイムで聞いたことはなかったけど、一度聞いてみたかったビートたけしのオールナイトニッポンが聞けて良かった。
今はナイナイ放送中。
明日のタモリのが聞きたいけど、出かけるから聞けない。う〜ん残念。
aikoとかゆずとか、そんな最近の人を出すくらいだったら、デーモンのオールナイトも復活させてくれればいいのに!


夜は、通常の10倍のスピードで老化してしまうプロジェリアという難病の少女、アシュリーちゃんの特番を見た。
数年前に放送され始めてからずっと欠かさず見ている。
長くは生きられないとわかっていて、体も辛いのに、なんであんなに前向きでいられるんだろう!
いかに自分が時間を無駄にしているか、改めて考えさせられてしまう。
定期的に放送されるこの特番を見るたびに、アシュリーちゃんがまだ生きている事がわかってホッとします。
[PR]

by knkngi | 2008-02-24 02:33 | つぶやく
2008年 02月 16日
甘いもの愛してる。
b0075027_2336710.jpg不二家のLOOKチョコレートが大好きでした。

クリーム色の箱にフルーツの絵。
ただの直方体ではなく、ちょっとテーパーがついたオシャレ箱。
かつてはナッツ以外(イチゴ・バナナ・パイン)は、チョコの中にジャムっぽいペーストが入っていました。

私はチョコレートにしても飴にしても、中に何か別のものが入っていて、“一粒で二度おいしい”ものを好む傾向にあります。
サクマのイチゴミルクとか、ソフトエクレアとか。

ところがあるときからそれがクリーム状のこってりしたペーストに変わってしまい、それからは食べることがありませんでした。
あのジャムっぽいのがよかったのに。

b0075027_2315263.jpg余談ですが、Sagamという輸入物のラムネも大好きでした。
ビニールのネットに入っていて、赤白黄緑のパッケージに別れ、味が違うんだか同じなんだかよくわからない黄色いラムネ。
砂糖を固めたようなチープな感じが好きでよく買っていましたが、これも数年前に全く違う食感のものに変わってしまい、以来一度も食べていません。
おいしかったのにな…。
なぜこうも改悪してしまうのだろうか。

さてさて、2月の頭頃、久々に行ったコンビニでルックチョコレートの春限定バージョンを発見。
桜、イチゴミルク、杏、桃というラインナップ。
きっとクリームっぽいペーストなんだろうけど、杏という普段はあまり前面に出てこない植物のチョイスに心を動かされ、買ってみた。
価格は126円。
かつて私がルックチョコレートを買っていた頃は100円くらいだったように思う。
箱のテーパーがなくなった代わりに、ガバチョと横から大きく開くようになっている。
そして、内袋に…どこに何味が入っているのかプリントされている!
さらに、それぞれの味ごとに「L」「O」「◎」「K」と刻印されていて、どれが何味かがわかる!

かつては全てのチョコに不二家のマークが刻印されていて、何が味がどこに入っているのかもよくわからず、一部を食べてから後日食べようとするともう完全な混沌状態。
そんなスリルがたまらなかったのに!
(どうしても後日も味を判別したいときは、チョコの一つ一つの裏側に爪でマーキングしたりもしたっけ…)
親切すぎる!
これは改善なんだろうけど、あのカオス感が懐かしい…。

ちなみに味は美味しかったです。さすが不二家。
この記事を書くに当たって、不二家のホームページを見ました。
ルックはミルキーの上に書かれてるくらいのイチオシアイテムなのね。
パッケージの変遷のページなんかはトキメキました。
おかげでいろいろ知ることができました。

前述のソフトエクレアは10年以上前に販売終了していたことも知りました。
そんなに長いこと食べてないんだ…。
それにしてもこのお菓子のラインナップ。
ルック、ミルキー、カントリーマアム、ネクター。
そして今はなきソフトエクレア、渦巻き模様のノースキャロライナ。
ミルキー千歳飴にペコちゃん千歳飴。
お菓子の中でも好きなものが並ぶ。
知らず知らずのうちにお世話になってたんだな、不二家。
復活してくれてよかったぜ!
[PR]

by knkngi | 2008-02-16 23:53 | つぶやく
2008年 02月 13日
テルミさん!
先日、テルミンを入手しました。
もちろんテルミさんの愛称ではありません。
ロシア人のテルミンさんが発明した楽器です。
数年前に映画にもなったのでご存じの方もいるかも知れません。
私は見てませんが。

昔よく聞いていたcornelius小山田圭吾が使っていて、一度弾いてみたいと思っていました。
楽器本体に触れることなく、アンテナに手を近づけたり離したりすることで演奏する。
音階は無段階でアバウトな感じ。
ピアノと同じで誰でも音が出せるのもいい。

でも、普通数万円はする。安くても1万円以上はする。
自分の性格から言って長続きするとは思えないし、そこまでの大枚はたく程ではないと思っていた。

ところが数ヶ月前、学研の大人の科学のふろくでテルミンが発売されていることを知った。
が、時すでに遅し。
私と同じような思いを抱いていた人は結構いたようで、売り切れになっていた。
諦めてすっかり忘れていたところ、書店で第二刷が平積みされているのを発見!
雑誌もついて2300円とリーズナブル!
買うっきゃない!

b0075027_1584288.jpg組み立ても非常に簡単で、物足りないくらい。
その分チューニングはコツがわかるまで大変でした。

手を近づけたり離したりしながら音階を探して演奏する。
端から見たらおかしな人に見えることでしょう。
目印がないので自分の耳が頼り。
三味線もこんな感じかな?

ぶぃ〜〜〜ぶぃ〜〜〜〜〜。
…楽しい。
玩具みたいなものなので、ブザーのような音ですが、適当にぶいんぶいん音を鳴らしてるだけでも結構楽しい。

このページで、色々なテルミニスト(テルミン奏者のこと)が付録のテルミンを奏でている動画を見ることができます。
ビブラートを効かせた演奏はまるで弦楽器のよう。
雑誌には改造の仕方も書いてあり、動画の多くはアンプを繋いで演奏しているようですが、無改造でも充分楽しめます。

テルミンに興味があった方、このへっぽこ記事を読んで興味を持った方。
きっと今がチャンスです。買うっきゃナイ☆
[PR]

by knkngi | 2008-02-13 02:09 | あそぶ
2008年 02月 11日
少年かオバチャンか
先日、3ヶ月ぶりに髪を切って参りました。
今回は少々短めに。
行きつけの美容院は、ちょっと高めの値段設定なので「切った感」が感じられるくらい切らないともったいない気がしてしまう貧乏性。
かといって安い美容院に変えて、また新たに美容師さんとの人間関係を構築するのも面倒くさいものぐさ。

数年ぶりに前髪を短くしました。
髪の毛に関しては過去かなりアドベンチャーしてきましたが、ここ数年はずっと七三分けの長ーい前髪でした。ナガイだけに。というのはウソです。

短くなった前髪は自分でもまだ見慣れないせいもあるのでしょうが、まあなんとも少年のようであり、オバチャンのようでもあり。
最近はあまり短い髪は流行っていないらしく、ヘアカタログの本を見てもフワフワウネウネした髪型ばかり。
でもオバチャンの短髪率って高いよね。うちのお母さんもそうだし。
楽だからなのかな?

ま、もう何日かすれば見慣れる&髪の毛達も落ち着いてくることでしょう。
そして気がつけばまたあっという間にボーボーに伸びちゃうんだろうなあ。
時の流れの速さについていけない今日この頃。


b0075027_014694.jpg庭にナゾの足跡発見!
この幅にこの歩幅。
不思議生物を妄想してしまいました。

多分ネコの足跡×2なんでしょうけど。
昨日の雪がウソだったかのように跡形もなく溶けてます。
[PR]

by knkngi | 2008-02-11 00:07 | つぶやく
2008年 02月 09日
既知との遭遇
久しぶりの展示巡りへ。

【飯島浩二、渡辺元佳 〜 犬猿の仲よし展】 横濱 牙狼画廊
アメリカから一時帰国中の先輩飯島浩二さんと、彫刻科出身の後輩渡辺元佳くんの二人展。
飯島さんは犬の作品、渡辺君は猿の作品を常々作っていて、今回はその犬猿の仲の展示。
ギャラリーの外からしてすでに猿がぶら下がっていたり、バナナ風カラーコーンが置かれている。
実物大(たぶん)の猿と犬がうごめく(実際に動いている作品もあり)空間は賑やかだった。

平日だったこともあり、作家は誰もいないかも?と思って行ってみれば運良く二人とも在廊。
しかも、たまったま来ていた広島在住の同級生もいたりして、プチ同窓会のようになっていた。
その同級生は前日に中国出張から帰ってきて、翌日には再びスイスへ旅立つらしい。う〜ん、すごいタイミングだったな。

普段、木曜日は中華街は休みのお店が多いので閑散としているんだけど、この日は旧正月だったので賑わっていた。
残念ながらバクチクとか龍とか、派手なモノにはお目にかかれませんでしたが。


【武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科卒業制作展】 スパイラル
母校の卒業制作展。スパイラルでは、金工・木工・陶磁・ガラス専攻が合同で展示をしている。
私が助手最後の年の1年生だった人達なので、ほとんど知っている人はいなくなりました。来年からは全く知らない人達になっちゃうんだな。
この学年は金工の学生の人数は多いので元気がある。
ひいき目に見てしまうせいかもしれないけど、他の専攻の作品よりおおむね良かった気がします。
自分が卒業生だったウン年前(もうパッとは出てこないくらい前なんだな)を思い出したりして、楽しかった。
はたしてこのうち何人が卒業後も制作活動を続けていくのだろうか?

表参道の駅へ向かう地下道で、一緒に研究室で働いていた金工の後輩にバッタリ遭遇。
彼は今からスパイラルへ行くようだ。


【岡田健太郎 展】 藍画廊
彫刻科出身の後輩で助手の後輩でもある(所属は違うけど)岡田君の個展。
石彫作品で、二つに割った石をクサビでつなぎ合わせてある。中は空洞になっている。
作品にはカタカナの不思議なタイトルが付いている。
意味を聞いても教えてはくれなかったけど、それぞれにちゃんと意味があるらしい。
このページで展示の様子を見ることができる。ここで初めて作品の意味を知りました。ふふ〜ん、そうだったんだ〜。

ここでも金工の後輩に遭遇。
この日は各地で知人に遭遇したなあ。ギャラリーに行くとよくあることではあるけど、巡った場所全てで遭遇したのは初めてかもしれない。
やっぱり外出っていいですね。
[PR]

by knkngi | 2008-02-09 14:03 | みにいく
2008年 02月 04日
ブンブンセツブン
いや〜、昨日の栃東断髪式は感動的でしたね。
と言ってもスポーツニュースでほんの少しし見ただけですが。
私と同い年の彼の苦難の土俵人生を思うとね、目頭が熱くなってしまうのです。

さて今日は、相撲仲間のAちんに誘われて、大國魂神社の豆まきに行って来ました。
もちろんお目当ては力士!
府中出身で元・若兎馬(わかとば)の押尾川親方と、初場所2日目に朝青龍に土を付けて話題になった稀勢の里が来るのです。雪になんて負けない!

3回ある豆まきの内、若兎馬が来るのは2時と4時、稀勢の里が来るのは6時。もちろん2回参加ですよ。
北海道に行っても大丈夫そうな重装備をし、初めて府中のコミュニティバス「ちゅうバス」に乗って府中へ。

参道に並ぶ屋台の数もまばらで寒々しい参道を抜けて、まずは本殿でお参りを。
そして雪に濡れながら豆まきが始まるのを待つ。
錫杖をシャンシャン鳴らしながら、大名行列のように豆まきする著名人達がやってきた。

b0075027_149211.jpgなにやらおどけたポーズをとりつつ、ゲキレンジャーさんがチビッコ達にごあいさつ。
横断幕と見事にコーディネートされてます。
レッドさんのほかに、ブルーさんとイエローさんも来ていました。


b0075027_1491596.jpg傘の隙間からドラえもんさん。
ドラえもんさんは、本殿の扉に頭が挟まり、なかなか出てこられませんでした。
あんなに巨大なの!?

著名人の方々は一人一人ご挨拶をしていましたが、ゲキさんとドラさんは、別の方が代わりにご挨拶していました。
喉の調子でも悪かったのかナ?
4時の部は他にも井森美幸さんやくまきりあさみさんなどが来ていました。
芸能人はやっぱりきれいだな〜。

いよいよ豆まき開始。
私は風呂敷を持参し、片側を首に結び、反対側を手で広げて豆キャッチ準備万端!
半ば予想はしていたものの、上から豆が降ってくるのは結構怖いです。
せっかく著名人が来ていても、怖くて上を向くことができません。
もみくちゃにされながらも、なんとかそれなりに豆ゲット。
ゲキさんや井森さんは最後まで一所懸命豆を蒔いていたので好感度アップ。
私の周りにいた人は、全然ちがう茶髪の人をみて「くまきりだ」と言ったり、若兎馬を見て「稀勢の里だ」と言ってたり、なかなかトンチンカンで笑わせてくれました。

一時退却し、お茶を飲んで体を温めた後、今度は6時の部へ。
おお〜、稀勢の里だー!デカイ!
今度は牧瀬里穂さんも来てる。顔小さーい!
今回は陣取った場所のせいもあり、あまり豆ゲットできず。
しかも顔のど真ん中、鼻骨に豆がヒットし、その後しばらくはジンジン痛かった。

前回学習したので、大名行列が通るところに素早く移動して著名人を間近で見ることに成功。
稀勢の里さーん!
ビビリな私達が微妙な大きさの声で呼びかけるも振り向いてはもらえず。
近くで見るとさらにデカイ!厚い!
国技館で見たときより、周りにいる人が小さいから余計に大きく見える。
やっぱ現役力士はオーラが違うな〜。

初めての豆まき参拝だったけど、こんなにもハードイベントだったとは。
それでもきっと雪だったから人出は少なかったはず。
来年はどの力士が来てくれるのかな〜。

帰宅してから、雪で湿気た豆を年の数だけ食べた。
だんだん一度に食べるにはツライ量になってきたな…。
[PR]

by knkngi | 2008-02-04 02:13 | つぶやく