<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 29日
ダービー
b0075027_23571158.jpg府中競馬場の近くに住んでいるが、未だに一度も馬券を買ったことがない。
基本的にギャンブル一般興味がない。

今日は年に一度のダービーということで、珍しくテレビの競馬中継をつけた。
音量を絞って、家の北側の窓を開ける。
テレビの映像より一瞬遅れて窓の外から歓声が聞こえる。
あれだけ大勢の人達が声を出すと、これだけ離れていても聞こえるんだなあ。

屋根の上では近所の野良猫が
「あっしニャア馬のことも人のことも関わりござんせん」と昼寝をしていた。
[PR]

by knkngi | 2006-05-29 00:03 | つぶやく
2006年 05月 26日
ごめんね!
b0075027_2581426.jpg昨日久しぶりに車で都心までドライブした。
家の近くで給油したときに、サービスで簡単な点検をしてもらった。

エンジンオイル汚れてます。減ってます。
エアコンのガス減ってます。
バッテリー能力低下してます。
ほかにもなんとかオイルが減ってます。
要注意です。

…やばい。ごめん、ごめんねジムニー。
あんまり乗ってなかったし。全然掃除もしてないし。ごめんね。
機械類は苦手ではないのに、車とバイクに関してはどうも中のことがよくわからない。
そしてなぜか覚えようとしても覚えられないのはなんでだろう?
そしてテツandトモはどこ行ったんだろう?
[PR]

by knkngi | 2006-05-26 02:54 | つぶやく
2006年 05月 23日
コラムの花道
私が小学校に上がる歳まで、父は家で仕事をしていた。
そのとき常にTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」が流れていた。
そして今でも我が家ではラジオといえば954、TBSラジオなのです。
父に至っては、小型のラジオを聞きながら畑仕事をし、それを消さないまま車に乗ってカーラジオからもTBSを聴いている始末。ある意味サラウンド。

私はゆうゆうワイドが終わる頃から仕事をしているので(遅すぎ)最近聞いていないけど、
ゆうゆうワイドの次の時間帯の「ストリーム」はよく聞いている。
その中の「コラムの花道」というコーナー、それも火曜日14時からの町山智宏さんのコラムがイチオシなのであります。

町山さんはカリフォルニア州オークランド在住の映画評論家。
映画や、アメリカで起こったこと、起きている様々な出来事を面白く聞かせてくれます。
聞き逃したときはダウンロードして聞いてます。
ブログも面白いです。
あんな風に面白い話をしたり文章を書けるようになれたらいいなあ。
[PR]

by knkngi | 2006-05-23 03:19 | おすすめる
2006年 05月 22日
燃える30
b0075027_2612.jpg今日は高校の仲間が5月生の誕生会を開いてくれました。
私と同じ誕生日のSと、私のお母さんと同じ誕生日のAの3人を祝って頂きました。
既に先週の誕生日が遠い昔のようです。実際忘れていました。

それぞれ一人ずつにみんなが手作りのプレゼントを用意してきてくれました。
10人以上から一つずつもらったプレゼントがテーブルの上と膝の上にあふれかえってます。
3人分を合わせたら30個ってことでしょう。すごいなあ。
さすがデザイン科、皆さんそれぞれにアイデアを凝らしたプレゼント。
本当にありがたいことです。ありがとうございます。

みんなと知り合って早15年、人生の半分は一緒に過ごしてきたわけです。
これだけしょっちゅう多人数で集まれる仲良しなクラスもきっとあまりないのではないでしょうか。

こんなありがたい関係がいつまでも続けばいいなと思い直した一日でした。
[PR]

by knkngi | 2006-05-22 02:16 | つぶやく
2006年 05月 21日
今日は大当たり!
今日の予定は5カ所! レッツゴー展示巡り。

■中沢研 展/ギャラリー58
■青木野枝 展/ギャラリー21+葉
偶然にも二つとも鉄を使った作品。白い空間に黒(っぽい)鉄というところまで同じ。青木さんの作品は何度か見たことがあったけど、中沢さんの作品は初めて。
中沢さんの作品は素材感をあまり感じないせいか「空間に描いている」という感じがして、青木さんの作品はあくまでも「彫刻」な感じがした。単に質感と量感の違いなのかなあ?やっぱり素材感がある方を好きになってしまう。○を切り抜いた端材も作品にしていて、ズルイ!と思わされつつも、エコでいいとも思った。

■Gallery Selection/ギャラリー銀座一丁目
後輩の石原明音ちゃんが出品しているグループ展。彼女は大学を卒業してからもちゃんと鍛金で作家活動を続けている数少ない一人。励まされます。そして焦ります。
「急に参加が決まったから…」なんて言っていたけど、一番存在感があったと思います。

小林健二「XYSTUMー怪物のはじまりー」/ギャラリー椿
次回の金属の仕事展の会場候補に挙がっていたので(企画しかやってないようなので断念)立ち寄った展示。
油彩に金属や樹脂などが使われている、絵と言うよりはレリーフに近いような作品。立体作品も数点あった。それぞれの作品には詩のような物語が添えられていて、より一層の想像をかき立てられる。マックス・エルンストのコラージュ作品みたいだ(見た目は違います)。
実は結構有名な人だったらしく(私も著書「僕らの鉱石ラジオ」を知っていた)、そう安くはない作品も半数近く売れていた。10万円以下の小作品があったら私も買いたいくらいだ。久々にかなりグッときてしまい、過去の作品集を買ってしまった。
27日(土)まで開催しているので、気になった方は是非見に行って欲しい。

ニキ・ド・サンファル 展/大丸ミュージアム東京
大学生のときに映画のフライヤーを集めていた中に、ドキュメンタリー映画「ニキ・ド・サンファル 美しい獣」という一枚があった。ハデハデな彫刻と綺麗な女性。結局その映画は観ていないが、その名前と作品は何となく印象に残っていた。今回、没後初の日本での回顧展だそうだ。
いや〜、なんともパワーあふれる作品。蛍光色やギラギラのガラスやラメをちりばめられた彫刻はとても可愛い。でも油断出来ない感じ。モデルをしていたこともあるというニキ本人もとてもキレイ。
女性であることにとらわれたり、それを前面に押し出している女性作家って結構いるけど、男の人でそういうのってあまりないような気がする。妊娠も出産もしていない、女になりきれていない私からすると「女ってそんなに大変かしら?」と思ってしまう。あ、もしかしてそれが一番私に足りないのことなのかも?
図録の装丁もなかなかステキだったけど、実物が強すぎて買う気になれなかった。
この展示の巡回が終わるまで那須にあるニキ美術館はお休みらしいが、是非とも行ってみたい。あと、イタリアのタロットガーデン(巨大なニキの作品が沢山ある庭園)に一緒に行ってくれる人募集!!

鈴木まもる 鳥の巣の造形展/吉祥寺市立吉祥寺美術館
この展示を知るまで、吉祥寺美術館の存在を全く知らなかった。吉祥寺駅北口の伊勢丹7階にある。入館料100円!安い!
鳥の巣なんてせいぜい木の穴とか、枝の間に乗っかった分厚い籠みたいなものしか想像できなかった。そんな私が甘かったです。
大自然にはかないません。理にかなった形、機能を持った芸術作品です、もはや。実物もすばらしかったけど、鈴木まもるさんの図鑑のように緻密な絵もステキだった。
会場には鈴木さんご本人もいらして、私が気になっていた羊毛で出来た巣を触らせてもらうことが出来た。モンゴルの遊牧民は赤ちゃんの靴下にも使っているというだけあってフワフワだった。

今日はグッドでグッと来る展示ばかり見られて幸せです。
コーフンして長くなってしまいました…。
[PR]

by knkngi | 2006-05-21 01:46 | みにいく
2006年 05月 18日
小澤敦志・熊谷幸治 二人展
b0075027_21502224.jpg展示が終わって、身も心もダラダラとした一日。
これはイカン!
ということで、ちょうど雨もやんでるし、愛車ジャイロを飛ばして国立へ。
器の店NOTIONへ後輩の二人展を見に行く。

小澤敦志・鐵と熊谷幸治・埴。

今回の小澤君の作品は、いわゆる鍛造物の鉄ではなくあえて塗装を施したシャープな作品。
どうしても「金属という素材感を活かした作品作り」を教え込まれてしまった私達にはタブーとも言えること。私も去年、全面的に塗装した作品を作ってみたけど、やっぱり素材の持つ強さに惹かれ、戻ってきてしまった。
塗装も追求していけばいい物が出来るのかも知れないけど。
今後の構想も少し聞かせてもらったので楽しみだ。

熊谷君の作品も土器っぽくて、まるで革みたいな質感。実は前から欲しいなあと思っていたのだけれど、会期終了間際ということもあってねらった物は既に売れてしまっていた。残念。次回は早めに行かなければ。

帰りはいつもと違う道を!と思って走っていたら見当違いの方向に向かってしまい、とんだ遠回りをする羽目になってしまった。
[PR]

by knkngi | 2006-05-18 21:36 | みにいく
2006年 05月 18日
金属の仕事展、終了!
b0075027_0423195.jpg
遅い昼食を手早く終え、飯田橋駅そばの道を歩いていた。
ポツポツと雨が降っていた。
すると、向こうから頭のとんがった人が歩いてくる。
…???

よく見ると、ビニール袋をかぶった御婦人でした。
スーパーでロール状になっていてミシン目で切って使う、透明の小さいビニール袋。
その一辺をカットして装着。
白い手提げのビニール袋ならかぶっている人や履いている人を見たことがあるけど、あの小さいビニール袋を活用している人を見たのは初めて。
まるでぴちょんくんのようで衝撃的だった。
頭だけ濡れなければいいのかなあ…?


さて本日、無事にグループ展「金属の仕事2」を終えることが出来ました。
期間中あまり天気には恵まれませんでしたが、
お足元の悪い中来廊して下さった皆様、本当にありがとうございました。
お天気がいい日に来廊して下さった皆様、本当にありがとうございました。
沢山の出会いがあったり、
貴重なご意見を頂くことが出来て毎度のことながらとても勉強になりました。
来年以降もこの展示が続くよう検討中です。
今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします!
[PR]

by knkngi | 2006-05-18 00:53 | つぶやく
2006年 05月 16日
カンベンして下さい!
b0075027_3222863.jpg昨日の夜、終電で帰宅。
もう疲れて眠いというのに、
玄関に置いてある私の靴の中に3センチほどのGがいる…。
白い中敷きの中に横たわる、ツヤのある焦げ茶色のG…。
しかも捨てようと思って靴を持ち上げたら生きてるし…。

勇気を出してエイヤッ!と外に捨てる。
これだからスキマだらけの家はイヤ!
もうカンベンして下さい…。

※我が家の庭に咲く、満開のツツジの画像をお楽しみ下さい。
[PR]

by knkngi | 2006-05-16 03:23 | いきもの
2006年 05月 14日
マル!
b0075027_30237.jpg展示二日目。
せっかくの土曜日だというのにあいにくの雨。
そして寒い!

展示を見に来てくれた後輩達と飲みに行って家に帰ると、
我が家の飼い猫・小梅(♀、12歳)が○になっていた。

まるで何かの図案のような、
コンパスで描いたかのような、
これでもかという程みごとな○。

しかも目を開けたまま寝ていた…。
[PR]

by knkngi | 2006-05-14 03:01 | いきもの
2006年 05月 13日
展示初日・パーティー、そして…
グループ展が始まりました。

さっそく作品を買って頂いたりもして、滑り出しはなかなか好調。
パーティーも沢山の先輩や後輩や知人が来てくれてなかなか盛況。
来て下さった皆様、本当にありがとうございました!

ギャラリーにいるのはそれだけで結構つかれるものだけど、
時間と労力と交通費をかけて来て下さる皆さんのために6日間おもてなしさせて頂きます!
やっぱり展示を見に行ったときに作家さんに会えないとつまらないものですよね。


え〜それから、帰りにJRから京王線に乗り換えている間に戸籍上30歳になったようです。
実際にこの世に生まれ出たのは朝だったらしいので物理的にはあと数時間後ですが。
特に気負いも焦りもありませんが、念頭に掲げた抱負「輝きたいの!」を実践できるよう(既に忘れていましたが)それなりにがんばりたいと思います。

展示は17日(水)午後5時まで絶賛開催中!
お待ちしております。
[PR]

by knkngi | 2006-05-13 02:52 | つぶやく