2008年 05月 07日
アツ〜いKISS☆
ティースプーンを作って、仕上げをしていた。
持つ方の先端に真鍮製の顔をつけてあって、そこをバーナーで熱して黄色い色を付けたところだった。

せっかくつけた色が変色したら困るので、水で急冷はできない。
でも、次にやりたいことがあったので早く冷ましたかった。
ちょっとだけ焦っていたのかも知れない。

熱したのとは逆側、スプーンのすくう側を触ってみると、ほとんど熱くなかった。
息を吹きかけて冷まそうと思って、指でつまみ上げ、息をかけようと顔を近づけたとたん。
無意識に指先が動いてしまった。
テコの原理で、真鍮の顔が動いた。

あ゛ぢっ!!!

見事にKISS☆
上唇の中央に痛みが走る。

すぐに鏡で見てみると、唇中央のちょい左側に、白い筋が。
触れたのはほんの一瞬だったけど、ヒフが死んだ模様。
あ〜〜〜〜〜、もう!!

直接氷をあてて、しばらく冷やす。
仕事柄小さいヤケドは時々しますが、さすがに唇をヤケドしたのは初めて。
事後処理が良かったのか、よっぽど死んでいるのか、数時間経った今は全く痛くありません。
紙が張り付いているような違和感があるだけで、水ぶくれにもなってません。

過去の経験からいくと、こういうヤケドって時間が経ってかさぶたみたいになって、それが剥がれるときに結構深く剥がれるんだよな〜。
唇って皮膚の質が違うけど、同じようにベロンチョするのかな〜。
やだな〜。

b0075027_2542413.jpg

[PR]

by knkngi | 2008-05-07 02:56 | しごとば


<< オレンジの電車      予習 >>