2006年 12月 30日
上を向いて歩こう
今年最後の仕事を無事納品。
すがすがしい気持で銀座へ向かう。
街はもう正月ムード。来年のバーゲンの広告だらけ。楽しみだなあ。

伊東幸美・辻本さゆり 作陶二人展】 松屋銀座7階アートスポット

高校の同級生、伊東幸美さんの展示。
今回は9割以上が白い器にカラフルな絵付けが施された作品。
おそらく姪っ子がモデルになっていると思われる(モチーフが年々成長してるので)小さい女の子が、季節に合わせた遊びをしていたり、干支になっていたり。
デザイン科(グラフィック中心)だった私達のクラス38人の中で、クラフトの道に進んだのは私と彼女だけ。彼女は陶磁器、私は金属だけどやっぱり似た業界ということで親近感も沸くし、励まされます。

はたと時計を見れば、夜7時過ぎ。
次の待ち合わせ時間まであと6分。遅刻決定♪
急いで西日暮里に移動して、高校の仲間と今年唯一の忘年会。
刺身やら鍋やらを遠慮なく食べ尽くす。マグロのホホ肉の唐揚げがおいしかったなあ。

私は朝までカラオケでもしたい感じだったけど、皆さんお疲れだったり明日も仕事があったりするので終電の時間でお開き。まあ、健全でいいよね。


駅から家まで20分以上の道程。
他には誰も歩いていないので、iPodの曲に合わせて歌いながら歩く。
今年もあっという間だったよね、なんて思いながら星空を見上げる。
東京の空はこんな田舎ですら明るすぎて、小さい星が見えない。
どこか夜が真っ暗なところに行ってゆっくり星でも見たいな。
オリオン座の近くにある、あの明るい星は何だったかな?


その瞬間。
オリオン座の近くを、東から西へ通り過ぎる閃光。

流れ星!

もちろん願い事なんて間に合うはずもなく。
何年ぶりに見られたんだろう?
今年の締めくくりにいいものが見られて良かったなあ。
[PR]

by knkngi | 2006-12-30 04:28 | つぶやく


<< 有頂天ホテル?      LUNACY >>