2016年 06月 20日
時計展終了、次回展示予告
b0075027_14271840.jpg

昨日、ギャラリー・シュタイネでのグループ展【時計展 時のうつろい】が無事に終了致しました。
在廊のお知らせが直前になってしまったにも関わらず、遠方からも作品を見に来てくださった方が複数いらっしゃいました。本当にありがとうございました。
もちろん長野県内からのお客様も多いのですが、午後からは雨が降る中、お客様があまり途切れる時間がなく盛況な最終日でした。
シュタイネに作品を置かせていただくようになってから4〜5年くらいだと記憶していますが、長野でも少しずつ根を張って行けているようです。ありがたいことです。

今回の出品作品のうちの何点かはそのまま常設に置いていただくことになりました。
時間の流れを忘れられる素敵なギャラリーですので、会期終了後でも是非お出かけいただけたら幸いです。

次回は9月13日(火)〜19日(火祝)に、東京・錦糸町のギャラリープリズムプラスで個展です。
まだタイトルもテーマも決定していないのですが、次もがんばります!



[PR]

by knkngi | 2016-06-20 14:15 | おすすめる


<< 空飛ぶ研究室      遅過ぎるお知らせ >>