2013年 05月 15日
笑ひの擬態
b0075027_0298100.jpg


現在、横浜の石川町ATELIER・K ARTSPACEにて個展「ゆめみるものたち」が絶賛開催中ではありますが、週末からもう一つグループ展が始まります。

【笑ひの擬態】
2013.5.18(土)~6.2(日)
10:00~18:00 木曜休み

糸日谷晃(木工) 大須賀和子(ガラス) 小川由利子(陶磁染付)
角文平(現代美術) harunachico 市橋聡子(絵)前田彩(陶)
森下真吾(陶) 永井佳奈子(金工)

ギャラリー・シュタイネ
〒長野県安曇野市穂高有明7360-17
tel 0263-83-5164
http://www.steine.jp/

《DMより》
にこにこ、げらげら、くすくす、にやにや、にたあ、かんらからから、と笑う、と言いますが、実際にはそんな発声で笑っていません。
笑いの状態を表した擬態語です。
はたして人は日々の暮らしの、どんな場面で、どんな心情で、どんな笑いの擬態を感受するのでしょう。
8人の作家が「笑い」を自由に造形し、みなさんのココロをくすぐります。


昨年秋に続いてギャラリー・シュタイネでの企画展です。
個展開催中ということもあり会場には行くことができませんが、十数点の作品を出品しております。
観光にも良い季節です。こちらへも是非お出かけ下さいませ!
[PR]

by knkngi | 2013-05-15 00:16 | おすすめる


<< Living展      ゆめみるものたち >>