2012年 11月 08日
キネマの展示
一つ前の記事が3ヶ月前!わーお!
個展の宣伝すらしていませんでした。
ギャラリープリズムプラスでの個展にお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
そして今年9回目にして最後(のはず)の展示は、初めての長野県での展示です。

「映画」をテーマにしたグループ展。
具体的に映画のワンシーンを作ればいいのか、キャラクターを作ればいいのか、はたまた小道具や建物を造ればいいのか?それともフィルムや映画館など、一歩引いた視点から考えるか?
そしてそれを「何」にすればいいのか?

よくよく考えてみればそんなにたくさん映画を観る方ではないし、映画館にも年に1〜2回くらいしか行かないし、持っているDVDはかなり偏っているし…

個展が終わってから準備期間があまりなかったこともあり、思いのほか苦戦しております。
作品発送まであと5日(!)、なんとか納得のいく形で数も間に合いそうです。
せっかくなので私も会期中にギャラリーに伺う予定です。
秋の終わりの安曇野は、とても静かでいいそうですので、是非お出かけください。

b0075027_1584838.jpg

【キネマの展示 シュタイネ座】

2012/11/16(金)~12/2(日)
10:00~18:00 (最終日は16:00まで)木曜定休

【陶】ウエダキヨアキ・前田彩・森下真吾・藪タケシ・LIVINGSTONE 笹本雅行・竹内陽子
【ガラス】あいざわゆみ・小口宗之・松原幸子
【金工】永井佳奈子
【現代美術】 笠井秀郎・角文平

ギャラリーシュタイネ
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7360-17 
tel/fax 0263-83-5164
[PR]

by knkngi | 2012-11-08 01:59 | おすすめる


<< 小さな作品のふたつの展示      Dessin デッサン展 >>