2012年 06月 23日
塔のある町
b0075027_11225556.jpg


実に4年ぶりに4度目の個展を開催することになりました。
泣いても笑っても一人。
なんだかんだ言って真価が問われる一人舞台です。
昨年夏と今年2・3月にも展示をした、宮城のギャラリー・シンさんにまたお世話になります。

4回目の個展にして初めて展示にタイトルをつけました。
その名も「塔のある町」。
今年は何かと等が話題になっているから、ということもあります。
しかし「塔」というものの『高くすることに意義がある』潔さ、そのための構造や形態に心を惹かれます。
とは言っても「塔の展示」ではなくてあくまでも「塔のある“町”」の展示なのですが…。

作品はただいま毎日製作中。
町の全貌がどうなるのかは私にもわかりません。
ああ、どうなるんだろう。

また、ワークショップというものも企画しています。
私が普段使っている金属という素材のことを身近に感じて頂けるよう、身近にあるものを使って簡単な加工をしてみようというものです。
他にもプレゼント企画もありますので、詳細はギャラリーのサイトをご覧下さい。

【永井佳奈子金工展 塔のある町】
2012.7.10〜8.5 10:00~18:00
17(火)・23(月)・30(月) 休み
《在廊予定日》10(火)・28(土)・29(日)


gallery sin ギャラリー・シン

〒984-0863 宮城県多賀城市東田中2-1-3-101
TEL 022-355-5862 / FAX 022-355-5861
[PR]

by knkngi | 2012-06-23 11:39 | おすすめる


<< 個展開催中&臨時休業      ギプス >>